2018.04.19印刷労連の想いを国会へ!

 
 2018年4月13日(金)東京・友愛会館の印刷労連事務所に私たちの支援する小林正夫参議院議員が来訪されました。2月5日(月)に行った「働き方改革」に向けての意見交換について、党内にて十分な議論がなされ、法案の問題点を是正する「働き方改革対案パッケージ」要綱としてまとめられ、内容のご報告をいただきました。
 「時間外労働の上限規制」や「中小企業の時間外労働割増率の猶予措置の廃止」、「勤務間インターバル規制」などの総労働時間の短縮措置に関わる法案、「高度プロフェッショナル制度の新設」や「企画業務型裁量労働制の対象業務拡大」については長時間労働の増加や健康確保への懸念なども訴え、更には待機児童や介護離職問題、障がい者雇用への対応、女性が働きやすい環境整備など、印刷労連として提言した内容がおおむね反映される形となりました。今後、法案作成に入られ、対案として私たち印刷労連の想いと共に国会に提出される予定です。